「タカラヅカ・スカイ・ステージ」HD放送開始のお知らせ・ついに画質がよくなる??

「タカラヅカ・スカイ・ステージ」HD放送開始のお知らせ

日頃より宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」をご愛顧くださいましてありがとうございます。


今秋から、タカラヅカ・スカイ・ステージはHD放送を開始いたします。
より美しく、より彩(あざや)かな新サービスにどうぞご期待ください。


※新サービス開始日などの詳細情報については、決定次第お知らせいたします。

ついに衝撃のニュースが出てきました。

これでスカステが高画質放送になればムリにDVDを買わなくても放送まで待つことも可能になってきます。

旧作も保存したくなる画質になればこんなうれしいことはないです。


すこし調べてみましたがをHD放送とはなんなのか

高精細度テレビジョン放送(こうせいさいどテレビジョンほうそう、英語: High-definition television; HDTV、ハイ・デフィニション・テレビジョン)とは走査線数を増やし、かつワイドアスペクト比 (16:9) を採用することにより、鮮明な映像を実現したテレビジョン放送である

よく判らないけどとにかくハイビジョンといわれる横に長い映画館のようなサイズの放送になるってことかな?

でもこれでスカパーの放送があのアナログなみの画質の悪さから解放されるのかそこが一番気になるところです。

4K放送とかとはべつなんだろうけどそれは専用のチューナーに録画機が必要というのでHD放送とは別に思えますが今のままで画質だけよくなるのかな?

まさか月の料金が上がるのも避けて欲しいけど・・・・。

でも今は宝塚の人気はすごくて儲かってる(失礼)のでお値段据え置きと信じたいです。