宝塚友の会のステータス別の当選率を考えてみる

宝塚友の会のステータス別の当選率を考えてみます。

18年6月時点での想像になります。

ステータスランクはシステムが変わりがちですが今は点数が明言化されていて上げやすいです
推定にしても当選率の上昇率は意外とこれくらいでしょうと考えられます。

レギュラー(1000ポイント以下)当選率基本値として100とします。
シルバー(1000ポイント)105
ゴールド(1500ポイント)110
プラチナ(2500ポイント)115
ダイヤモンド(5000ポイント)120

もっと上がるのかな?と色々考えましたが実際これくらいだと思います。

よく聞く話や周りのダイヤモンドクラスの人達からも参考にしています。
ダイヤモンドになっても当選率が上がってる感じは体感できない。
東京組のダイヤモンドの人だからといって定期的に当たってている人は一人もいないよう、2年に1回程度でSSにおいては毎回4年振りに当たったとの話も。

実際最初は最初に書いた数字の倍を考えてみましたがそれだけ当たるとレギュラー会員はほとんど当たらなくなって入会して1年全く当たらずに怒って辞めていくということが考えられます。

それに転売目的会員が東京・兵庫と人気の公演を抽選応募してしまうのであっという間にその人たちがダイヤモンドになってしまい当選しすぎてしまう懸念もあります。
簡単に計算しますと東宝・ムラで年9公演を1次2次で応募するだけで36回(36×50ポイントで1800ポイント)バウ・東京公演・梅芸・トークスペシャル(東京の)を応募すると推定これも(36×50ポイントで1800ポイント)になり1年で3600ポイントになりプラチナになります、さらに半年で5000ポイントでダイヤモンドになり転売目的の人がはびこってしまいます。

明言化してなくても入会後SSが入会のご祝儀のように1回当たるとのうわさも。

もし私が友の会のステータス制を企画するスタッフならこうします。
末永く友の会に居てもらって長く宝塚を応援してもらい友の会に入って良かったと思わせたいです。

想像ですが
5回外れてる度に5ポイント当選率をアップする。当たったらそのステータスの基本値に戻す。
1回当選したら何度も当たらないようにするために1ランクステータスをダウンさせて当選率を下げる
など基本的に多くの人に1回当たって欲しいというのが会の本音でしょう。

どちらにしても東京組での友の会でのメリットは抽選2回チャンスありと先行発売でのチケット獲得になるとおもいます。1500円の年会費は高いように見えますがぴあ先行抽選の意味不明な500円に比べたら安い物です。



※歌劇団のみなさんへの要望
プレイガイドの発売はもう不要です。誰が得するのでしょうか・・・。
もう各所に抽選応募をし外れるを繰り返しで一般発売に何とか取れないかと30分前からスタンバイして発売10分後には完売になり・・・。
もうチケットのために時間と気力を使うのに疲れてきて嫌になってきています・・・。

宝塚歌劇Webチケットサービスでの取り扱いだけにして友の会の抽選・先行発売・一般発売だけにして欲しいです。
友の会でのチケットは原則当日発券で。
カード系の貸切公演の転売防止の強化を
こうすれば最初から転売目的の人がチケットとる確率が減ると思います。


tt1.jpg