始めて宝塚歌劇団を観劇する方へのマナーや知っておくといいこと

始めて宝塚歌劇団を観劇する方へのマナーとアドバイス

わたしも始めて観劇することが決まってなんだか宝塚は敷居が高い印象がありましたのでどんな洋服で行けば良いかと人知れず悩んだことがあります。
実際はそんな特別なことはありませんが一般的なマナーやアドバイスだけ東京宝塚劇場を想定して記事にしてみます。

洋服についてはそんなに特別なことはありません、実際観劇は休憩含んで3時間座っているだけですので普段有楽町や銀座に友人とランチする程度のオシャレで充分です、よく見るとやたらドレスアップしてきている人もいますが大半は普通にジーパンとかラフな方もいますので座っていて楽な服装で大丈夫です。

荷物は座席の下に置くだけのスペースしかありませんので映画館の席の下と同じですので大きな買い物などの後だと邪魔になります、もし大荷物の時は預かりサービスが一階にありますので利用してください。

公演時間の30分ぐらい前に開場しますのでその時間あたりに到着すると良いでしょう、グッズショップもあるのでひとまわり見て公演パンフあたりを買うと記念になると思います。
約9割が女性になりますのでトイレは公演前に行っておくと良いです、大変込みます。特に3時間の間の中間に30分の休憩時間がありますがここでトイレが必要な人は長蛇の列になりますのですぐに行って並んでください。

公演中はスマホはマナーモードではなく電源オフにしてください、最初や休憩後のもうすぐ第二部が始まる時に幕が上あがっている時はその舞台の写真を撮ってから電源を切る人が多いです。
公演中は一切の写真撮影、録音は禁止です。また一切の飲食は禁止です。冬の時期などのど飴を舐めている人がいる程度です。風邪で咳が出る時はマスクをしていてください。
休憩中に軽食は売店で買って食べる人が多いですがおにぎりやサンドイッチなど先に買って持ってくる人も多いです。意外とお腹のすく時間に公演をしますのでカロリーメイトのようなものだけでも持ってきておくと調整ができると思います。

ゴミは絶対に座席の下などに捨てて帰ってはいけないです。映画館や野球場などでは置いていく人はいますが、宝塚では絶対ダメです。ゴミ箱に入れるか自身で持って帰りましょう。

私語は厳禁です、映画館ですと少し話す程度もありますがそのレベルもダメです。
拍手や手拍子は他の人が始めたら自分もしてみてると良いでしょう、ムリにする必要はありません。
公式ホームページに公演の基礎情報があり簡単なあらすじと主な配役がありますので少し見ておくといいです。